振り返れば満月

『生もとのどぶ』などでも有名な、久保本家酒造さんから発売されている「初霞」という酒入りゼリーをいただいた。

 原材料名の欄を見ると、一番最初に日本酒。その次に砂糖、レモン果汁……と続く。
 つまり、この製品の中では、日本酒の含有量が1番多いということだ。
 ちなみに、バファリンと僕には、半分の50%「やさしさ」が含有されている。

 こちらは、アルコールは3%未満の含有だそう。通常の日本酒であれば、アルコール15%くらいと考えると、そんなに日本酒は入っていないのかとも思える。
 どんな味なんだろう?

「やってみなはれ」、「食べてみなはれ」と、松下幸之助の声が聞こえてきたので、ものはためしに、食べてみることにした。

 恐る恐るスプーンで掬い、口に運ぶ。

食べた感想は?


 爽やかな甘みが、実においしい。

 本当にアルコール3%未満か? という疑い。
 ちょっと酔った感じがする。鏡に映った男を見つめる。ほろ酔っている。

 砂糖やレモン汁などで甘みを整えているのだけど、日本酒本来の甘みを活かしていて、デザートには適当だと感じた。
 かと言って、朝から食べると、アルコールに弱い人だと、酔ってしまうので注意が必要だ。
 少しこってりした晩御飯を食べたあとに、お口のリフレッシュとばかりに食べるといいだろう。

 とは言いつつ、僕は朝起きて、うがいをして、すぐに食べた。
 日本酒作家たるもの、こうでなくっちゃ精神に基づいた行動だったが、おいしいのは変わらなかった。酔いが気になったので、車の運転は控えておこう。

 柿本人麻呂の歌が載っているデザインも、粋であった。感謝!
 是非、お試しあれ。

スポンサーリンク