アルト思います!

 邪道だと言われるかもしれない楽しみ方について。

 これは奈良にある、酒商・のよりさんで教えていただいた飲み方なのだけど、久保本家さんの『生もとのどぶ』をアルトビールで割る飲み方。

 大事なのは、アルトビールということ。
 アルトじゃないと、どぶが強すぎて負けちゃうんだって。

 そんなわけで、『アルトのどぶ』に自宅でも挑戦してみることにした。
 普段そんなにアルトビールを飲まないので、自宅にあった1番「アルトっぽい」ビールで試してみよう。

 サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム(醸造家の夢)~」と、かっちょいいタイトルのビールを使った。
 醸造家の夢が「マスターズドリーム」なら、伝説の空手家の夢は「ますたーつドリーム」になるだろう。これは完全に余談である。 

 アルトビールではないけれど、濃密な味わいのこちらなら、『アルトのどぶ』ができるだろう。
 割合は、半々くらいか、ビール:どぶが6:4くらいがちょうどいい。

感想


 おいしい。
 日本酒好きがみんな好きかと言われると、そうでもないような気もするけど、ビール好きの人なら、ほとんどの人が好きと言うんじゃないかと思う。
 クリーミーなビールにして、炭酸はきちんとある。あまり飲んだことのないような味になった。

 お酒は、こんな楽しみ方もできる。これも1つのペアリング。
 邪道も王道もない。楽しかったらいいし、おいしかったらいい。

 ものはためしに。
 日本酒好き、ビール好きの人はもちろん、お酒が苦手な人もチャレンジしてみよう。意外とそんな人のほうが好んで飲めるかもしれない。

スポンサーリンク