酒ガチャを回してみたよ@浅野日本酒店UMEDA

2016年の年末、浅野日本酒店UMEDAさんで、初めて「酒ガチャ」を回してみました。
そのときに飲んだ日本酒と、楽しかった雰囲気も合わせてご紹介します。

大阪の地酒に注目

この日、大阪は梅田で飲み会があったのですが、その開始1時間前に高校の友人のノブくん(仮名)(ジュディマリのYUKIが好き)と待ち合わせて、浅野日本酒店UMEDAさんへ、軽く飲みにいきました。
彼とは、一緒に日本酒を飲むことが多く、このブログでも、たびたび登場しています。

ノブくんとの秘話は、こちらから→『結婚式には日本酒を』

ノブくんと高校のクラスが一緒だったときの、担任の先生が天野先生(実名)(僕は3年間ずっと担任)だったので、それにちなんで『特別純米 天野酒(大阪)』を飲みました。
あぁ、高校時代が懐かしい。
おいしい日本酒を飲みながら、昔話に花を咲かせました。

次に、大阪府は交野の『大門酒造フェア』が行われていたので、大門酒造さんのお酒3種飲み比べセットを2セット注文。計6種類。
が、しかし、ノブくんとの日本酒トークが盛り上がりすぎたため、写真を取り忘れる初歩的なミスをおかしました。失敬。

ノブくんも同じ飲み比べをしたのですが、僕とはまた違う感想でした。

これは、だれかと一緒に日本酒を飲んだとき、いつも思うことなのですが、
「どれだけ気の合う仲間でも、日本酒の好みが、まったく同じことはあり得ない」

好みが似ていることがあっても、まったく同じ感想はあり得ないので、自分とは違う人の感想を聞くことも、日本酒を楽しむコツ。秘訣だと思います!



初めて回す酒ガチャ

浅野日本酒店では、ポイントカードがあり、1回のお会計ごとに1ポイント貯まります。
3ポイントで、お酒1杯or酒ガチャに交換可能。

そして、ちょうど今回のお会計で、3ポイントが貯まりました!

いつもは3ポイント貯まったら、お酒1杯と交換するのですが、今回は気になっていた「酒ガチャ」に初めての挑戦です。

僕は、いわゆる「もってる男」なので、クジなどの引きがとても強いと自負しています。
おみくじでは、「大吉」以外の文字を知りません!

……話を「盛ってる男」かもしれませんが、無視してください。

なにが出るかな~♪
 なにが出るかな~♪
  このあとの歌詞わからない~♪

『文佳人(高知)』の手ぬぐいが当たりました!やったー!

しかも、かわいいお化け柄やん!
これは完全に当たり。
さすが、「もってる男」ですね!

おいしい日本酒を飲めて、酒ガチャで楽しめて、さらに、大好きな『文佳人』の手ぬぐいが当たって、今回も大満足の時間でした。

次回は、浅野日本酒店KYOTOのレポートをしますので、そちらもお楽しみに!

……ちなみに、「酒ガチャ」には、ハズレが入っていないそうですけどね。


◎店舗詳細は、こちらから→浅野日本酒店UMEDA

スポンサーリンク